• Header-kenniscentrum-1.jpg

« バック

先端の腐敗防止

blog-10-bac-online.jpg09 أكت

腐敗は、トマト栽培者にとって厄介な問題です。葉の茶色の斑点によって先端の腐敗に気づくでしょう。病状は茎や果実に急速に広がるため、迅速に行動することが重要です。そうしなければ、果物はもはや食べられなくなり、取り除く必要があります。このブログでは腐敗を防ぐためのヒントを紹介します。

どうして先端腐敗が起こるのでしょうか?

腐敗は真菌によるものではなく、ウイルスやバクテリアによって引き起こされるものでも、他のトマト植物に伝染するものでもありません。植物が十分な水を吸収することができない、および/またはカルシウムの不足に苦しんでいる等、様々な状況によって引き起こされる可能性があります。植物が十分な水を摂取できない場合、十分な水を含んでいるため果物に影響を与えます。

原因と解決策

  • 十分な水が与えられていないと、植物は養分を果物に集中させます。植物を湿らせるために雨水を使用してください。水をかけないように注意してください。そうしないと、根が弱くなります。また、暖かい時期に、水がすぐ蒸発しないようにして下さい。解決策として、たとえば植栽の南側に日よけ布を掛けるのも良いでしょう。
  • 植物は根系が悪いため、水分や栄養分を吸収する能力が低くなります。土壌を十分に風通しの良い状態に保つことによって、植物の根の成長を刺激する、またはこの根刺激剤を使用してください。与えすぎに注意して下さい。
  • 土壌がカルシウム不足状態にあります。これにより果物の細胞壁が弱くなり、植物により早く水が供給され、褐色の斑点(死んだ細胞)が生じます。土に石灰を与えることにより、これに対応することができます。
  • 植物は余剰塩分を処理する必要があるため、より多くの水分が必要です。この塩分余剰はBAC Final Solutionで管理できます。
  • 土壌のpH値が正常であることを確認してください。土壌の酸性度が強すぎる場合は、当社の製品 BAC pH-を使用して酸性度を下げましょう。pH値が低すぎますか?ではBAC pH+を使いましょう。また、pH値を安定させるためにライムを使用することもできます。


もっと詳しくお知りになりたいですか?

先端腐敗についてもっと知りたいですか?お気軽にお問い合わせ下さい、専門家のアドバイスをさせていただきます。上記の製品の多くには、ビーガン品質マークが付いています。この詳細については、本記事の ビーガン品質マーク付きのBAC製品を参照してください。

« バック

Scroll to top