• Header-kenniscentrum-1.jpg

« バック

良い菌類と悪い菌類

schimmels-1-bac-online.jpg12 يون

御存知の通り、真菌には多くの種類があります。作物に良いものもあれば悪いものもあります。成長を刺激するのはどの種類がお勧めですか?また、庭や温室には入れるべきでないものはどれでしょうか?菌類をより深く理解するためにこのブログをお役立ていただきたいと思っています。

悪い菌

最も望ましくない真菌はカビです。どちらも作物に糸くずを形成します。作物のくず発生と根腐れの原因となるさまざまな菌類があります。これらの菌類は、何もしなければ作物を完全に破壊する可能性があります。植物が真菌に感染するのをどのように防ぎますか?

  • 作物が最適な条件で成長できているかを注意しましょう。湿度が高すぎない、湿度が高くない、衛生状態が良い、十分な日光環境、など。
  • 作物を定期的に検査し、影響を受けた箇所を取り除いてください。
  • 植物の間に十分なスペースを残し、雑草を取り除きます。
  • できるだけ衛生的に栽培してください。
  • 葉面栄養剤であるFoliar Sprayを予防的に散布して、作物をより強く、より濃くします。したがって、カビ、ボトリティス、およびその他の害虫が作物に付着する可能性は低くなります。

作物に影響がありましたか?現在のところ、真菌と戦うための生物学的手段はまだ十分ではありません。できることは影響を受ける部分を取り除くことだけです。作物がカビの影響を受けている場合は、牛乳と水の混合物を葉に散布します。この記事について詳細を読む:葉の異常:対処方法

良い菌

幸いにも、作物の成長を促進する菌類があります。これらは菌根と呼ばれます。すべての植物に存在する環境です。たとえば菌は作物に順応しており、根系に達しない土壌孔にある可能性があります。これらの土壌孔隙には、水、ミネラル(カリ、リン、および作物に非常に役立つ微量元素などの栄養素が含まれています。

菌根は根系の周りとその中で成長します。地面に細かい糸状菌の密なネットワークを作ります。いわば根系を増やし、植物が上記の栄養素をよりよく吸収できるようにします。詳細については、菌根の有用性に関する記事を参照してください。

BAC ファンギィ:Funky Fungi(ファンキーファンギィ)

良い菌類の成長を促進したいですか?これはFunky Fungiで可能です。Funky Fungiには、4種類の菌根があります。BAC刺激剤と組み合わせてこれらの真菌を使用する場合、真菌はあなたの作物の根の周りでより速くコロニー形成されます。もっと詳しくお知りになりたいですか?メールまたはウェブサイトのフォームからご質問ください。ご連絡お待ちしております。

« バック

Scroll to top